一番長い夏と真っ赤な太陽

空間旅団「一番長い夏と真っ赤な太陽」を観に行きました。
ゴブリン旗揚げから大変お世話になっております沢崎麻也さんが座長をつとめる劇団です。

 

 

原爆直前の日本と、爆発寸前の惑星の物語。
二重構造が巧みに絡み合い、シンプルなセットと衣装がそれを更に際立たせ、見応えのある熱い作品でした。
面白かったです!

 

ゴブリン「Amazing Lost」にて共演の美羽姐さんと、客席で会えた奏ちん♪

 

自粛ムード広がるこの事態の中、上演することも中止することも苦渋の決断だと思います。
しっかりと対策をされた上での勇気ある上演、千秋楽まで本当にお疲れ様でした!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA