ジャパンカップ2021

熱い大会が終わりました。
今年も司会をつとめさせて頂きました。

 

 

ジャパンカップ2021
マーチングバンド・バトントワリング全国大会
2021年12月16日(木)~19日(日)
武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ

 

司会の大先輩、大嶋奈緒美さんと倉持一裕さんには本当にお世話になっております!
いつでも神対応の頼もしすぎる先輩方です♪︎

 

毎日、開会式から閉会式まで息をつく間もない怒涛の大会。
司会を担当させて頂くようになってもう8年目とはいえ、緊張感は変わりません。
少しは落ち着いてアナウンスできるようになってきたつもりですが、アクシデント、ハプニング、色んな事がある中で今年も反省点を残しつつ、それでも前へ向かいたいです。

 

 

目の前で繰り広げられる素晴らしいパフォーマンスに、何度も目頭が熱くなりました。
放送席にいると、選手の皆さまの気迫や高揚感、空気の振動や音の圧、地響きまでダイレクトに伝わってくるのです。

マーチングバンド、ドラムコー、カラーガード、バトントワリング、ポンポン、スポーツダンス。
それぞれの部門で次々に展開されていく真剣勝負。
こんなにも打ち込めるものがあるって、素敵なことですね。

 

みんな大好き、世界の森さん♡
運営の森さんと須藤さんなくしてこの大会は成り立ちません!
焼き海苔、いただいちゃいました○

 

歓喜の涙も悔し涙も、様々なドラマが生まれたジャパンカップ2021。
コロナ禍での大会開催は本当に大変だったことと思います。
選手の皆さん、ご指導された先生方、応援の皆さま、ゲスト出演の皆さま、そしてジャパンカップ組織委員会の皆さま。
本当にお疲れ様でした&お世話になりました。
感動をありがとうございました!!

 

大会の結果、来年の開催はHPでチェック☆
https://www.jcmb.jp/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA