百鬼夜行展

六本木ヒルズの東京シティビューで開催されている、
水木しげる生誕100周年記念「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」に行ってきました!

 

のんちんと奏ちんと♪

 

ネタバレ注意
自己責任の元、先へお進みください↓↓↓

 

 

天空の水木しげるロード。
素晴らしい青空と妖怪提灯のコラボは圧巻です。

 

妖怪のブロンズ像たち。
妖怪カメラARで、会場内に隠れている妖怪たちも探せるよ。
奏ちんは見事コンプリート!

 

塗り壁さん♡

 

夜道で塗り壁さんと出会った時の対処法を教えて貰いました。これで安心◯

 

水木しげるさんの幼少期から戦争、貧困の時代を経て人気漫画家となるまで、常に妖怪と縁のあるその人生を学べたり、影響を受けた妖怪関連の蔵書がたくさん展示されていたり。

 

また100点以上の妖怪画はどれも興味深く、じっくり見入ってしまいました。
本当に色んな妖怪がいるんだなぁ。。。

 

どちらかというと子どもより大人が楽しめる展示かも。
とても勉強になりました!!

 

 

妖怪も面白いし、六本木ヒルズ52階から見渡す景色も素敵すぎて、アッチ見たりコッチ見たりと忙しいのよ。

 

ここ、フォトスポットの穴場かも☆
窓の反対側にある鏡を撮影しています。

 

たっぷり妖怪の世界に浸り、人外探偵の参考にもなりました。

妖怪好きにはオススメです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA