箱根散策

のんちんと箱根二人旅、二日目は箱根湯本のお散歩コースを歩いてみました。

 

宿泊したホテル南風荘さんを出発して、まずは近くの《箱根観音》様へ。

分岐点で迷っていたら地元のオバチャマが「どこに行くの?」と声をかけてくださり、「箱根観音に行きたいんですけど…」と言ったら「そこだよ」とすぐ近くを指さしてくださいました。
めっちゃ目の前に大きく「箱根観音」て書いてあった(笑)

 

ここから階段をぐんぐん上がっていきます。

 

階段途中にも色んな菩薩様がいらっしゃいました。
「跨ぎなで観音」様は体の悪いところをなでると良くなるんですって。

 

滝通りで見かけた風鈴の音色が涼しげで素敵でした♪

 

 

「天成園」さんのお庭へお邪魔しまーす。

 

滝って気持ちいい!アヒルさんと鴨さんが出迎えてくれました。

 

延命の湧水は残念ながらコロナ禍で飲めず。

 

玉簾神社》をお参りするため再び階段をえっちらおっちら、既に汗だくです。

 

箱根大神と九頭龍大神が祀られ、水の守り神として箱根の地を見守っているんですって。

 

縁結びのご利益も有名だそうです。ハートの絵馬が可愛い♡

 

そしてこの《玉簾の滝》は高さ8m、幅11mもあって迫力満点。
マイナスイオンを体いっぱいに浴びました☆

 

足湯で一休み。生き返ります~♪

 

 

須雲川沿いに歩き進め、次にやってきたのは…

 

自然の中にひっそりと佇む《熊野神社》。
湯場温泉発見の際に湯場の守護神として奉祀されたと言われています。

 

のんちんが一番楽しみにしていた《函嶺洞門かんれいどうもん》。
エキゾチックな中国の王宮をイメージしたトンネルで、近辺の旭橋が和風、千歳橋は洋風、函嶺洞門が中華風と細部のデザインが工夫されています。
箱根駅伝の中継ポイントにもなっていましたよね。
現在は老朽化のため廃道となり、代わりに函嶺洞門バイパスが通っています。

 

千歳橋から見上げる青空と、見渡す早川。

 

 

弥八神社》へちょっと寄り道。
急な山道の小さな広場に、ニコニコ笑顔の恵比寿様と大黒天様が鎮座していました。

 

緑が気持ちいいね~♪
望カメラマン、本領発揮です。

 

箱根登山鉄道の《塔ノ沢駅》にやって来ましたよ。

 

塔ノ沢駅のホームと直結している《深澤銭洗弁財天》様。
カエルさんがたくさんいました。

 

瀬織津姫(せおりつひめ)の大神は悪しきことを大海原に持ち出してくれる位の高い神様で、白蛇の化身でもあるそうです。

 

洞窟の中の奥宮。
「弁天癒水」と呼ばれる境内のお水でお金を洗うと何倍にも増えて金運アップのご利益があるとか!

 

深澤銭洗弁財天のお隣にある《火伏観音ひぶせかんのん》様は火を守ってくれるんですって。
水と火の神様が一緒にいるなんて面白いですね。

 

“新しい風”と言いつつ、時代に取り残された自販機…たまらん〇

 

 

「箱根湯寮」や「フォレストアドベンチャー箱根」を通り過ぎ、箱根湯本の駅近くまで歩いてきました。
最後に湯本温泉《かっぱ天国》さんにてひとっ風呂!
歩き疲れた後の天然温泉は最高~!
源泉かけ流しの熱いお湯がめちゃめちゃ気持ちよかったです!
のんかよはこの後もちろん、生ビールをキュッとやったのでございます〇

 

旅の目的は“のんびりすること”でしたが、思いがけずたくさん歩いて箱根を満喫しました。
プラプラお散歩、楽しかったな~!
次の機会にはまた違うコースを散策したいと思います。
一泊二日の箱根旅、リフレッシュしました☆

 

 

箱根湯本の駅にてお見送りしていただきました。
また来るね~!

3回に渡る箱根旅のブログにお付き合いくださいました皆さま、ご清聴ありがとうございました!

帰りはロマンスカーで爆睡したのでありました。ちゃんちゃん。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA