神父さま☆

『ヴェローナ物語』キャラクター紹介その13。
神父さまでございます♪

神父役の鈴木美奈ちゃんは、私には羨ましい限りの長身。
いいなぁ~♪
私にあの背があったら、絶対に人生が違っていたと思います。

まぁ、でも、チビだからこそできた役も多いけど(笑)

実は初演では神父という役はなくて、今回初めて生まれた役です。
でも考えてみれば原作の「ロミオとジュリエット」では、神父はとても重要な役割ですよね。

ところが『ヴェローナ物語』では、ロミジュリは二人だけで勝手に結婚式を挙げてしまうし、眠り薬(実は精力増進剤)はドン・ジュアンが渡してしまうし、 みんなやりたい放題です(*_*)

そこでね、神父さまと銅像は、かなり一つ心の持ち主だったのではないかなぁ、と思う訳です。
ヴェローナの街を心から愛し、この街の平和を何より願う。

神父さまと銅像は、仲良しだったんじゃないかなぁ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA