登山日記6☆金時山~前編~

今年初の登山部。
目指すは箱根の金時山です!

昨年お隣の丸岳に登った時に、絶対いつか挑戦しようと心に誓った、箱根で一番高い山〇

金時山といえば、金太郎伝説で有名です。
金太郎のモデルになった武将・坂田公時(さかたのきんとき)が幼少を過ごしたといわれています。

その坂田公時が祀られた公時神社にて、まずはお参り。
境内には金太郎のトレードマークの大きなマサカリや、金太郎が熊と相撲をとったという土俵までありました☆

さて、神社の脇から登山道がスタート。
杉や檜に囲まれて森林浴気分♪


坂田公時の石碑や、金太郎が蹴落としたといわれる金時手鞠石(デカイ!)など、金太郎アピールが続きます(笑)

こちらは金太郎が母親の山姥と夜露を凌いだ、金時宿り石。


とはいえ本日の登山の目的は、もちろん金太郎との出逢いではなく、《アイゼンデビュー》なのであります!

アイゼンとは靴の裏に装着して使う道具で、鉄の爪がついています。
雪道や凍った道でも滑らずに歩ける、冬山の必須アイテムです。

積雪量が増えてきたところで、いざ、念願のアイゼンを装着☆

キャー歩きやすい(◎o◎)!!

一歩一歩、ザックリと雪に突き刺さりビクともしない!
ビバ、アイゼン!
超~楽しい~♪♪♪

アイゼンに浮かれ調子こいて登っていると、大涌谷と芦ノ湖が見えてきた〇


急勾配が続きます。
岩ばかりの道に雪が凍っている危険な足場を、ひたすら登る登る。


まだまだ登る登る。


もうすぐ山頂…!!

~後編につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA