登山日記7☆しらびそ小屋

雪山を登って登って、山小屋が見えた時の嬉しさったら☆
到着だ~!!


今回お世話になるのは、標高2097mの「しらびそ小屋」。
優しいご夫婦が営む、おとぎ話の世界に出てきそうなレトロで可愛い山小屋です。

薪ストーブがゴウゴウと燃えていて、あったか~い(^o^)
まずはここでお茶とかりん糖を頂きました。
幸せ♪


この薪ストーブが、三角屋根の煙突からモクモクと広がる煙の正体だったのね〇


小屋の中にも外にも、至るところに薪が積んであります。
零下20度にもなるので、薪をきらしたら命取りですもんね。
惜しげもなくストーブに薪をくべるお父さんはカッコいい☆

私たちは新館の談話室を使わせて貰いました。
個室もあるけれど、ここの方が暖かいのだとか。


おこた×灯油ストーブで、冷えきった体もヌクヌク♪
おこたはマメタン、電気はソーラー、暖房は薪と灯油。
都会暮らしと何て違うのかしら。

おばあちゃんの家に来たみたいで落ち着くわ~〇
晩ご飯までひと休み。。。(-.-)Zzz

~山ごはんにつづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA