長崎散策☆

長崎市内を観光がてらお散歩
見応えのあるものがいっぱいです

大浦天主堂は、日本最古の木造ゴシック様式教会。
世界史上有名な隠れキリシタン「信徒発見」の舞台でもあります。
歴史を追った展示があり、特に当時のキリシタンへの拷問は凄まじいものが

“おすわさん”と呼ばれる長崎の総氏神様、諏訪神社です。

境内入口の地図に「祈りの三角ゾーン」というのが載っていて、教会と神社とお寺を結んだ三角だそうです。
さすが長崎、文化もちゃんぽん

祈りの丘、絵本美術館。
イギリスの古いレンガで造られた建物が緑で覆われて、素敵すぎる~

懐かしい絵本がたくさん
絵本を読み始めると止まらなくて、どんどん時間が過ぎてしまいます

外国人が闊歩した居留区にある、オランダ坂。
昔、長崎の人は西洋人をすべて“オランダさん”と呼んでいたのだとか。

オランダ坂を上ると、女子大(笑)

夕暮れ~

アメリカ領事館や宣教師の住宅としても使われた、東山手十二番館。
拝観時間を過ぎてしまい、中には入れませんでした

レトロでお洒落なカフェ

長崎の街は、見たいところがいっぱいあってキリがな~いっ

坂が多くて歩くのは大変ですが、本当に楽しいオフでした

~長崎グルメにつづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA