小躍りの威力

お茶の間ゴブリン『西遊記奇譚』後記その弐。

劇中で釈迦如来が披露致しました“小躍り”
このダンス、実は大変効力のある“雨乞い”なのです。

公演の搬入搬出、海への旅行、バーベキューなど、大事な時に散々雨を降らせて参りました。
ゴブリン合宿では私が寝ると晴れ、起きるとザーザー降り、という偉業まで成し遂げ、おかげで海へ奉納される羽目に…

そんな雨乞いダンスを毎公演、皆さまの前で踊った訳ですから、そりゃもう、ね。
千秋楽に記録的な大雪を降らせましたわよ!!

花やしきが13:00に閉園するも、私たち花やしき座は14:00から元気に開演(笑)
雪の中ご来場くださいました皆さま、本当にありがとうございました

劇場と楽屋が別棟だったため、上演中に外へ出なければいけないキャスト陣には愚痴られるし、バラシではスタッフさんに怒られるし。

え、待って。
私のせいなの?
天候を操る力とか持ってないから!
今までのも全部偶然だから!
もし雨乞いダンスが効いたとしても、その台本を書いたのは大ちゃんだから!

それはさておき。

雪の浅草は厳かで神秘的で、最高に綺麗でした。
浅草寺の朱と、白い雪のコントラストが美しすぎる

夜の花やしきはライトアップされ、とても幻想的
遊園地×イルミネーション×雪、というシャッターきらずにはいられないコンビネーション。
しかも閉園してるから誰もいない!贅沢!

悟空が雪だるま作ってました。若いわぁ

東京の交通網は壊滅的な様子でしたが、皆さまご無事でしたか?
この寒さ、まだまだ油断なりません。
どうぞお気をつけてお過ごしください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA