登山日記27☆弁天山・城山

なんと2年半ぶりの登山日記です。
え、そんなに登ってなかった?
コロナ禍だったことや自身の体調もあり、大分ご無沙汰してしまいました。
実は一時期かなり瘦せてもーたのですがやっと元の体重に戻りつつあるので、体力づくりのために久しぶりの登山へ出掛けました!

 

復帰戦に選んだのはあきる野市の里山、弁天山・城山の縦走です。

 

朝から電車の遅延で予定が狂いまくったものの、なんとか武蔵増戸駅に到着。
既にお昼近い時間になりお腹が空いたので駅舎のベンチでおにぎりを一つ(笑)、いざ出発☆

五日市街道を渡ると見えてくる山田大橋の手前の小路を入れば、街から一気に山の雰囲気。
日傘を畳んで帽子を被ります。

 

狭い網代橋から眺める秋川。

 

案内がないとすぐ迷子になる私。あってもなるけど。

 

この真っ赤な鳥居が弁天山登山口です。分かりやすい!そして素敵!!

 

いよいよ入山。久しぶりの山道にテンション上がります。木漏れ日が綺麗ね♪

 

山頂への道はお預け、ひとまずお参りに向かいましょう。

 

貴志嶋神社にて登山の安全を祈願。

 

弁天洞穴。洞窟の中はかなり深いみたい。近づくと吸い込まれそうで怖いよ~。

 

更に登っていくと…

 

弁天山の山頂292mに登頂です!

 

素晴らしい展望を眺めながら一休み。最&高。
先ほどの山田大橋や東京サマーランドの観覧車など、あきる野市街が見渡せます。
スカイツリーも望めるらしいけれど見つからず(笑)

 

弁天山山頂で出逢ったおじさま方は引き返していかれましたが、私はここから城山へと歩みを進めます。

 

いったん下って急坂を登り返せば~

 

本日のピーク、城山の山頂331m!眺望はなく少し開けた場所になっていました。

 

何故開けているかというと、ここは北条氏照が築いたといわれる網代城の主郭跡なのです。

 

山頂を後にして、これからは下ります。
この長~い階段が物凄く急!登りじゃなくて良かった~。

 

急坂さえ越せば爽やかな山道。

 

下りきると突然畑が現れたよ。

 

反対側の登山口へ辿り着きました。
足元にちょこんと「登山道入口」の標識、見逃しそう。あの鳥居とえらい違いやな。

 

天王橋より小川を覗くも深くて見下ろせません。

 

この小さな階段から前山公園の一角に入ります。

 

小高い丘のような前山公園(小峰台公園)をルンルン歩けば、

 

今回の終着点である小峰公園に到着です。

 

せっかくなので小峰公園内にある八坂神社にて、無事下山できたことにお礼をしました。

 

帰りの道中、コスモスが咲いていたよ。秋ですなぁ♪

 

秋川にかかる秋川橋を渡り、

 

権田トンネルをくぐって進んだ先が、武蔵五日市駅です。
お疲れ様でした!

 

久しぶりの登山は本当に楽しかったです。
やっぱり山は癒されるな~。
体力的にはまだまだ余力があったので、次はもう少しレベルアップしていけそう○

 

〆はもちろん温泉でしょ。
汗を流してビールをくいっと、最高だー!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA