有馬の家のじごろう☆

BOTTOM-9『有馬の家のじごろう』を観に行きました。
以前、別世界カンパニー『兄帰る』で共演させて頂いた山本憲さんが出演しています。

ボトムナインさんのお芝居は何度か拝見したことがあるのですが、いつもすごく面白いので、今日も楽しみに出掛けました。

いや~期待以上に、素晴らしい舞台でした!

まず作品がものすごく骨太で見応えがありました。
舞台装置も素朴ながらしっかり作ってあって風情があったし、何より役者の皆さんが本当に素晴らしかった!

明治の世になってもうすぐ十年、文明が開化し万民平等の世へと向かう時代。
日本最後の内戦「西南の役」の前年から始まる物語です。

舞台は薩摩の山間部、人里離れた村の仕出し屋「有馬亭」。
「じごろう」とはこの有馬亭で造られるお酒のこと。
薩摩で”田舎者”を意味する方言だそうです。

この舞台を観るとね、「じごろう」飲みたくなるんですよ!
登場人物がみんな豪快に飲んでいて、美味しそうなんだもん~♪
受付で売ってたら買っちゃうのになぁ…(*^_^*)

7/5(日)までサンモールスタジオにて上演中です。
興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。
オススメです◎

あ、でも私のように間違えてシアターサンモールに入っちゃダメですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA